Blog&column
ブログ・コラム

子育て世代の家づくり

query_builder 2021/07/28
コラム
16

皆さんはどんなタイミングで自分のマイホームを検討されますか?
結婚した時や子どもが生まれるとき、さまざまな理由で、家づくりを検討されるのではないでしょうか。
今回は、子育て世代の家づくりについてご紹介します。

▼子育て世代の家づくりでのポイント
子育て世代の家づくりのポイントをいくつかご紹介します。

■家族が自然と集まれる場所づくり
家族が集まるリビングやダイニングは広めにとることで居心地も良く、子育てもしやすい間取りになります。
小学校低学年であれば、宿題を見てあげたり本を読んだりと家事をしていても、子供と会話を楽しむことができます。
2階建てであれば、リビングに階段を設けることで自然と顔を合わせれるので子育て世代に人気な作りになっています。

■生活動線
子供が帰宅したら荷物を置き、手を洗うなどの動線がスムーズな家づくりがおすすめです。
泥だらけになったり雨でぬれたりと子供は汚れて帰ってくるものです。
玄関から洗面台やお風呂が近いすぐに手を洗うことができ汚れを落とすことができます。

■子どもの様子を見れる家づくり
まだ子供が小さければ目が離せませんが、キッチンをリビングが見える作りにすることで料理や家事をしながら子供の様子を見ることができます。

■子供部屋は成長に合わせた間取りに
子供が2~3人いるご家庭では将来部屋の確保も考えるのではないでしょうか。
最近人気なのが、子供の成長に合わせて部屋を変えることができるように広い子供部屋を作っておき、成長に合わせて後々仕切ることができるようにしておく間取りです。
子供が独り立ちし使わなくなれば一つの部屋として、子供が帰省した時の宿泊スペースにもなりますし、
自分たちの趣味の部屋で使ったりと活用することができます。

▼まとめ
子育て世代での家づくりのポイントをいくつかご紹介しましたが、
子供が安心・安全に暮らせる家づくりが一番のポイントなのではないでしょうか。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE