Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却にかかる期間とは

query_builder 2021/07/21
コラム
14

不動産売却を検討しているけれど、どのくらいの期間がかかるのか不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
不動産売却にかかる一般的な期間について、詳しく紹介していきたいと思います。

▼不動産売却にかかる期間
不動産を売却しようと動き出してから実際に売れるまで、平均で3~6ヵ月程度の期間がかかると言われています。
これは一般的な平均で、物件の状態などによって期間は大きく変化していきます。
人気のエリアや条件がそろっている物件の場合、売り出しを行ってからすぐに売れるということもあります。

売却期間を左右する要素
いくつかありますので、参考にしてみてください。

■売り出しの時期
一般的に3~4月の進学や就職、転勤や引越しシーズンにむけて、最も売れやすい時期といえます。
また、秋の転勤時期やボーナス時期も良いといえます。
タイミングがずれてしまうと、買い手を見つけるのに期間がかかる場合があります。

■エリア問題
売りたい物件のエリアが駅や商業施設に近くにあって便利な場合、買い手が見つかりやすいケースが多いです。
日常生活に不便な場所はなかなか売れない可能性も高くなってきます。

■価格問題
販売価格が相場と比べて高い物件は、売却までに時間がかかってしまいます。
近隣の相場などをしっかりと調べたうえで、バランスを考えて価格を決めるようにしましょう。

■不動産会社問題
不動産会社によって得意分野が変わってきます。
マンション戸建て・エリアなど物件の得意不得意がありますので、不動産会社との相性をしっかりと見極めることが大切になってきます。

▼まとめ
不動産売却にかかる期間は、エリアや条件によっても大きく変化していきますので、売却までの期間を短くするには
価格や条件などを慎重に見直してみましょう。

NEW

  • 子育て世代の家づくり

    query_builder 2021/07/28
  • 不動産売却の査定について

    query_builder 2021/07/25
  • 不動産売却にかかる期間とは

    query_builder 2021/07/21

CATEGORY

ARCHIVE